楽天ウェブ検索の利用規約

【1.総則】
1. 本規約は、楽天株式会社(以下「当社」といいます。)が配布の権限を有し、「楽天ウェブ検索」の名称で提供するインターネット・ブラウザ用プログラム(以下「本機能」といいます。)を利用される方(以下「利用者」といいます。)が、遵守すべき事項及び利用者と当社との関係を定めるものです。
2. 利用者は、本規約の他、本規約の下位規約、ガイドライン等を遵守するとともに、利用者が楽天会員の場合は、楽天会員規約もあわせて遵守するものとします(利用者に適用される規約、ガイドライン等を総称して以下「本規約等」といいます。)。
3. 利用者が本規約等に違反した場合、当社は、違反者に対して、本機能の利用停止、付与した楽天スーパーポイント(当社が別途楽天スーパーポイント利用規約(楽天会員向け)に基づいて付与するものをいい、以下「ポイント」といいます。)及び楽天スーパーポイントを受領する権利の没収、楽天会員資格の停止・剥奪、その他当社が必要と考える措置を実施することができるものとします。
4. 利用者が本機能を、自己の管理するパソコン等のデバイス(以下「デバイス」といいます。)にダウンロード又はインストールした場合、当該利用者は、本規約等に同意したものとします。
5. 当社は、必要に応じて本規約等を適時改定できるものとします。本規約等の改定後は、利用者と当社との関係において改定後の本規約等を適用するものとします。なお、当社は、当社所定の方法で利用者に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、利用者が本機能を利用した場合には、利用者は、本規約等の変更に同意したものとみなします。

【2.利用資格】
1. 本機能中には、当社への楽天会員登録がなければ利用できない機能が含まれている場合があります。よって、楽天会員登録が必要な機能を利用する場合、利用者は、予め当社所定の手続に従って楽天会員登録を行うものとします。
2. 利用者は、本規約等を遵守する事を条件に、本機能のダウンロード、インストール及び利用について、当社より許諾されます。
3. 本機能の著作権その他一切の権利は、当社又は当社が指定する者に帰属し、法律によって保護されています。利用者は、本機能の利用が認められるのみであり、本機能に関するいかなる権利も利用者に帰属するものではありません。

【3.自己責任】
1. 当社は、本機能について、正確性、完全性、有用性、バグその他の瑕疵がないこと、権利侵害がないこと、その他一切の保証をしません。利用者は自己の判断と責任の下で本機能を利用するものとします。
2. 利用者は、自己のデバイスが、当社が別途定める本機能の動作環境を満たしているかどうか、予め確認を行うものとします。
3. 利用者は、利用者のデバイスが前項所定の動作環境を満たしていたとしても、利用者のデバイスの構成(CPU、OS、ブラウザ、メモリ、インストールされているソフトウェア、周辺機器等を含みますが、これらに限られません。)及び通信環境等により、本機能が正常に作動しない場合や、デバイスの動作等に影響が生じさせる場合があることを承諾します。
4. 本機能を利用したこと又は利用できなかったことにより、利用者に何らかの不利益又は損害等が生じたとしても、当社は一切責任を負いかねます。また、本機能を利用する事で得られる情報の正確性等について、当社は、利用者に対して何らの保証もしないものとします。
5. 当社は、利用者が本機能を利用する上で発生するデータ、その他一切の情報(利用者による設定、検索履歴等を含みますが、これらに限られません。)について、これを保持又は管理する義務を負わないものとし、これらの滅失、消滅、または毀損に起因又は関連してユーザーに不利益又は損害等が生じた場合であっても、一切の責任を負いません。
6. 当社は、本機能を自動アップデートすることがありますが、アップデートその他のサポートを実施する義務を負うものではありません。なお、アップデートした本機能についても、本規約等が適用されます。
7. 利用者又は当社が本機能のアップデートを実施することにより、以下の事項が発生する場合があります。
(1) 本機能の旧バージョンが正常に作動しなくなる場合があります。
(2) 利用者が本機能に設定していた情報が消去される場合があります。
(3) 今まで利用できたサービス・機能の全部又は一部が、利用できなくなる場合があります。
8. 利用者は、本機能に関連して、当社又は第三者に不利益又は損害等を与えた場合、自己の費用と責任において、これを賠償するものとします。

【4.ポイントの付与】
1. 当社は、本機能のインターネット検索機能を利用者が利用した回数等の実績(以下「検索実績」といいます。)に応じて、利用者にポイントを付与します。なお、この場合、当社は、本機能ごとに当社が予め設定したポイント総数を、利用者の検索実績に応じて、当該本機能の利用者全員と按分することにより、利用者に付与するものとします。ただし、按分した結果、利用者に対して付与すべきポイント数に1未満の端数が含まれる場合、当該部分を切り捨てるものとします。
2. 利用者に付与されるポイントの数及びポイント付与の対象となる検索実績には、上限があります。
3. 検索実績の判定及び承認は、当社の判断により行われるものとします。
4. 付与対象となるポイントの総数、ポイント付与の対象期間、付与されるポイントの上限、ポイント付与の対象となる検索機能の利用回数、その他ポイント付与の各種条件は、本機能ごとに異なります 。本機能ごとの各種条件については当社が別途定めるものとし、それぞれの本機能を配布しているウェブサイト等にて利用者に告知するものとします。
5. 当社は、デバイスの種類またはインターネット・ブラウザの種類に応じて、異なる種類の本機能を提供する場合があります。この場合、当社は、利用者による最大3種類までの本機能上の検索実績について、ポイント付与の対象とし、前四項にしたがって、ポイントを付与するものとします。これを超えて利用者が本機能を利用する場合には、4種類目以降の本機能上での検索は、検索実績として承認されず、また、複数のデバイスで同一の種類の本機能を利用した場合も同様とします。

【5.禁止事項】
  利用者は、以下の事項を行ってはならないものとします。
(1) 本機能を譲渡、貸与、複製、改変、翻案、解析、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルを行うこと。
(2) 本機能の検索窓を空白にした状態で、検索を実施すること。
(3) 本機能において、同一の検索キーワードによる検索を複数回行うこと。
(4) 本機能において、明らかに意味をなさない言葉、文字、文字列による検索を行うこと。
(5) 本機能のインストール、アンインストールを繰り返すことで、前条第5項の規定を潜脱すること。
(6) プログラム等を利用して、本機能において自動的に検索を反復させ、検索実績を蓄積させること。
(7) 複数の楽天会員IDで本機能を利用し、もって不正にポイントを取得すること。
(8) 当社が不正と判断する手段を用いてポイントを取得しようとし、または取得すること。
(9) 本機能を利用し、当社又は第三者のサーバー等へ大量のデータを送信する等、当社又は第三者の業務運営を妨害する行為その他の迷惑行為を行うこと。
(10) その他、当社が不適切と判断する行為を行うこと。

【6.広告】
本機能には、当社、当社のグループ会社、その他第三者の広告が掲載される場合があります。

【7.サービスの停止・廃止】
当社は、事前の告知を行う事なく、本機能を改変し、本機能に関する機能・サービスの提供を中止又は廃止をすることができるものとします。この場合、当社は利用者に生じる損害を一切賠償しません。

【8.個人情報】
1. 本機能に関連して当社が利用者より取得する個人情報の取り扱いについては、当社が別途定める「個人情報保護方針」 (以下「個人情報保護方針」といいます。)の定めによるものとします。
2. 利用者が本機能を利用した場合、利用者は、第6項の定めに従い、これを停止しない限り、本機能がインストールされたブラウザの全てのウェブ閲覧履歴(http(https含む。以下本条において同じ。)で始まる閲覧ページURL、アクセス日時(分秒)、表示されたウェブページのHTMLソースをいい、以下「ウェブ閲覧履歴」といいます。)が当社によって取得されることに同意するものとします。
3. 当社が取得するウェブ閲覧履歴には、ウェブページのURLを含み、当該ウェブページのセキュリティ環境によってはURLにIDやパスワード等の非公開、又は機密性の高い情報が含まれることがあります。よって、機密性が高い情報、または機密性が高い可能性のある情報を閲覧する環境において本機能を利用される場合には十分にご留意ください。
4. 当社は、ウェブ閲覧履歴の取得にあたっては暗号化通信を用い、以下の各号に定める利用目的に限りこれを利用するものとします。
(1) 利用者が閲覧中のウェブページ情報に応じて、当社、当社のグループ会社又はその他当社の指定する第三者の推奨商品またはサービスを表示するため。
(2) 利用者のウェブ閲覧履歴に応じて、利用者の興味・関心を分析し、【6.広告】所定の広告を表示するため。
(3) その他、個人情報保護方針にて定める利用目的のために利用するため。
5. 当社は本規約等に基づき取得・蓄積した利用者のウェブ閲覧履歴を、利用者の同意を得ることなく当社のグループ会社以外の第三者に提供することはありません。なお、当社が当社のグループ会社にウェブ閲覧履歴を提供する場合、当社のグループ会社は、前号所定の目的のためにのみ、これを利用できるものとします。
6. 利用者は、本機能上の設定画面から当社によるウェブ閲覧履歴取得の停止を要求できるものとし、当社は、利用者からの停止要求を受けた場合、速やかにウェブ閲覧履歴の取得を停止します。
7. 当社が取得・蓄積するウェブ閲覧履歴は、利用者個人を識別できない形となるよう加工し、統計情報として処理されるため、利用者がウェブ閲覧履歴の開示・削除を要求した場合でもそれに応じることが出来ないことに、利用者は同意するものとします。

【9.裁判管轄】
1. 本規約は、日本国法を準拠法とします。
2. 本規約及び本機能に関連して、当社と利用者の間に紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


以上    2016年9月21日最終改定